So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

タッチ・マウスの動作がおかしい [タッチ・スイッチ]

(2014.01.11)
タッチ・マウス基板で”Device CDC-Basic Demo”が動いたので、本来のプログラムにUSBインターフェース機能を組み込むことにしました。

先ずは”Device HID Mouse”相当の機能を組み込んでみたのですが、不連続な動作になってしまうことが判りました(単体のときは連続的にくるくる回っていた)。

ん?
何だこれは???

CTMUの計測を止めればマウス・ポインタがくるくる回りだすことが判り、CTMU計測の割り込み禁止処理を疑いました。しかし、割り込み禁止処理を止めても間欠的な動作は変わりません。

現在判っているのは、CTMU計測処理は従来のままにして計測結果だけ0にするとマウス・ポインタはくるくる回るということです。

一体どういうことでしょうか?

一難去って、また一難!
ふ~っ

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村 ネットブログ コミュニティサイトへ
にほんブログ村 IT技術ブログ オープンソースへ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0