So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

PICkit3事始め(その1) [PICkit3]

MPLAB IDE v8.70でPICkit3を使ってDebug ExpressのTutorial(Lesson)を試してみました。

PICkit3とターゲット・ボードを準備(パソコン側のUSBケーブルは未接続)してMPLAB IDEを起動してみました。MPLAB IDEの起動画面はこんな感じで、空っぽのウィンドウが二つ表示されました。

mplab.jpgMPLAB IDEの起動画面

で、これからどうする?

何をしたら良いのか見当がつかなかったので、ここから二日間かけて以下の資料を拾い読みしました。

MPLAB IDE users guide
http://ww1.microchip.com/downloads/jp/DeviceDoc/jp021943.pdf

PICkit3 users guide
http://ww1.microchip.com/downloads/jp/DeviceDoc/jp539115.pdf

PICkit3 Debug Express users guide
http://ww1.microchip.com/downloads/en/DeviceDoc/41370C.pdf

ふむ

先ずは、Configure > Select DeviceでPIC18F45K20を選択すると・・・

(ターゲット・ボードを一旦外し)PICkit3をパソコンに接続して・・・

Programmer > Select ProgrammerでPICkit3を選択すると・・・

左側のOutputウィンドウに"PICkit 3 detected"と表示されました。
『なかなか、良い感じ』と思ったら最後に何やらエラー・メッセージが・・・

"PK3Err0045: You must connect to a target device to use PICkit3."

ふむ、私はターゲット・ボードを接続しなければならないと・・・

しかし、接続しても変化ありません。PICkit3 users guideの第9章 エラー・メッセージを見ると、PKError0045の項に"No power has been found."という一文が目に留まりました。『あっ、そういうこと!』

Programmer > Settings > PowerでPower target from PICkit3にチェックをいれてOKすると・・・

Outputに"Device ID Revision = 00000018"と表示されてターゲット・ボードのLEDが点きました。どうやら、PICkit3もターゲット・ボードも問題なく動いているようです。

Demo_board.JPG無事に繋がった!

にほんブログ村 IT技術ブログへ
に

ほんブログ村 ネットブログ コミュニティサイトへ
にほんブログ村 IT技術ブログ オープンソースへ


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。