So-net無料ブログ作成
無線LAN ブログトップ

アマゾン商法に凄みを覚えた [無線LAN]

(2014.04.23)
昨日、親族SNS管理人が返品手続きを終えて、直ぐにアマゾンからメールが届きました。

2014/04/22 12:15:10
”返品受付センターをご利用いただき、ありがとうございます。 以下のリンクから返品用ラベルを印刷してご利用ください。”

2014/04/22 12:15:21 <==この間 11秒
”このたび、お届けした商品につきまして、ご連絡いただいた商品への交換を手配いたしました。”

親族SNS管理人が返送したものの到着予定が”4/23 午後”ということだったので、アマゾン側の手続き(開封検品、返品清算、交換手続き)を経て、発送されるまで2、3日は掛かるものと思っていました。

ところが
2014/04/22 21:04:39
”ご注文いただいた商品を本日、Amazon.co.jp が発送し、ご注文の処理が完了しましたので、お知らせいたします。お届け予定日: 水曜日, 2014/04/23”
アマゾンはこちらの返送を待たずに発送していたのです。

そして今朝、
2014/04/23 8:59:01
”返品のお申し込みをされた商品につきまして、交換商品を送りましたので、お手元の商品をご返送ください。ご返送いただけない場合、2014/05/22にお客様のクレジットカードに請求させていただきます。”

極めてビジネスライクな対応です。そして、ゆうメールで追跡してみると・・・
2014_0423_1.png着いていた
『えっ!もう着いているの!』
郵便受けに入ってました。
2014_0423_2.pngアマゾン限定の簡易包装

開封すると、薄いダンボールのケースに説明書、保証書、納品書、エアキャップに包まれた無線LAN子機が入っていました。アマゾン限定の簡易包装です。

アマゾンに急かされるように、届いたばかりの無線LAN子機(これです)の動作試験を始めて、凡そ1時間経過しました。今のところ順調(PINGを繰り返している)です。
-------------------------------------------------------------------
2014.04.24 追記
試験開始から24時間近く経って、無線LAN接続は継続しています。手で触れた感触は”少し暖かい”程度(<==返品したモジュールは熱かった)です。”夏の暑い時期にどうなるか”少し気になりますが、取り合えずRaspiの無線LAN常時環境が構築出来たようです。
やれやれ
-------------------------------------------------------------------

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村 ネットブログ コミュニティサイトへ
にほんブログ村 IT技術ブログ オープンソースへ


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

無線LAN子機を返品・交換することにした [無線LAN]

(2014.04.22)
動作中に停止してしまう無線LAN子機をアマゾンで返品・交換することにしました。

アマゾンの返品受付センターのページ(ここ)で手続きを進めました。
2014_0422_4.png返品受付センター
----------------------------
別の商品との交換を希望する場合、交換したい商品を予めショッピング・カートに入れておく必要があるようです。(同品との交換なら必要ない)
----------------------------

購入品履歴の中から返品する商品を指定し、返品理由(プルダウン・リストから選択)とその詳細を記入し、”次に進む”ボタンをクリックしました。
2014_0422_5.png初期故障メーカ了承済みと書いた
表示されたリスト(カートの中身)から交換する商品を指定(選べるのは1点だけらしい)すると、”返品受付ID”と”返送先住所”の印刷画面が表示されます。
2014_0422_3.png返品・交換

2014_0422_1.png返品受付ID

2014_0422_2.png返送先住所

印刷して切り抜いた”返品受付ID”は返送する箱の中に入れ、”返送先住所”は箱の表に貼り付け、郵便局の窓口に出してきました。(窓口で渡された着払いの伝票に必要事項を記入した)

4、5日で新しい無線LAN子機が届く筈です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
製品不良の場合は返送費用が掛からないのは当然かもしれませんが、売価700円の商品で物流コストをゼロに出来る仕組みは一体どうなっているのか?本当に不思議です。
(きっとどこかで、泣いている人が・・・)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
追記
アマゾンから交換手続きに関する連絡がありました。
”システム上、いったん交換商品代金分のAmazonギフト券をお客様のアカウントに返金し、交換商品の注文に適用いたします。”

なるほど!
”返金”というのはAmazonギフト券をユーザのアカウントに記録することだったのですね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村 ネットブログ コミュニティサイトへ
にほんブログ村 IT技術ブログ オープンソースへ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Raspi-2の無線LANが止まってしまう [無線LAN]

(2014.04.21)
無事インストールが終わった(と思っていた)Raspi-2の無線LANが途中で停止してしまうことが判りました。再起動すると暫く動くのですが、数分経つと停止してしまいます。、

以前から使っているものに交換するとちゃんと動き続けるので、無線LAN環境の問題では無さそうです。多分、購入したモジュールの初期不良と思われます。

調べて判ったのは、”親機との距離を離せば動作時間が延びる”ということです。親機との距離が1m以内だと数分でしたが、3m離すと20分、10m離すと数時間動き続けました。(10mでも翌朝見たら止まっていた)

購入した無線LAN子機は(これ)です。長時間動作させると、無線LANモジュールがかなり熱くなります。最初に購入したものが問題なく使えたので、こんな問題を抱えていることに気付きませんでした。orz

無理な小型化で”熱設計に無理を生じた”と言うのは有りそうな話です。それとも”常時接続は元々想定外”なのでしょうか?

交換か?それとも返品か?
どうしよう・・・

------------------------------------
追記
BUFFALOのサポート窓口にて、製品の初期不良が了承された。
BUFFALOの交換係宛で手続きする==>返品交換

amazonの返品受付センターで手続きする
==> 返品交換 or 返金

どちらにしても返品手続きが面倒だなぁ
------------------------------------

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村 ネットブログ コミュニティサイトへ
にほんブログ村 IT技術ブログ オープンソースへ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
無線LAN ブログトップ