So-net無料ブログ作成
検索選択
サーブレット開発 ブログトップ

Tomcat 7でサーブレットを試してみた [サーブレット開発]

色々な妄想が邪魔をしていますが、”PIC18F2550とパソコンUSBで接続し、パソコン側からPICを制御する”というテーマは継続しています。PICの方は様々な雑念とともにあれこれ”お試し”プログラムを作成することで、少しずつスキル・アップしている(と思う)のですが、パソコンの方がなかなか進展しません。このままでは妄想の渦に飲み込まれてしまいそうなので、気を引き締め直してTomcat 7をインストールしてみました。

”パソコン側から制御する”っていうのにちょっとだけ妄想(またそれか!)を加えて、”Web上で制御できるようにしてやろう”という構想です。

独楽サーバで動いているWebsudokuはJAVA+Swingで書かれたSudokuプログラムをJavascriptで書き直したものですが、今回はパソコンのシリアル通信機能を制御しなければならないので、JAVA Servletに挑戦することにしました。いつもながらゼロからのスタートです。

ここからこれを取ってきて、以下のディレクトリに展開しました。
”Desktop\tools\tomcat7.0\apache-tomcat-7.0.16”

早速apache-tomcat-7.0.16\bin\startup.batをクリックしたのですが、何度試してもTOMCAT-5.5が起動します。どうやって起動すれば良いのか判らず困ってしまいましたが、startup.batを眺めて漸く原因が掴めました。

if exist "%CATALINA_HOME%\bin\catalina.bat" goto okHome
:okHome
set "EXECUTABLE=%CATALINA_HOME%\bin\catalina.bat"

そう言えば、TOMCAT-5.5をインストールしたとき環境変数にCATALINE_HOMEを設定していたのでした。

CATALINE_HOMEの設定を”Desktop\tools\tomcat7.0\apache-tomcat-7.0.16”に直して、TOMCAT-7.0の起動を確認することが出来ました。

"Desktop\tools\tomcat7.0\apache-tomcat-7.0.16\conf\tomcat-users.xml"に以下の記述を追加して

<role rolename="manager-gui"/>
<user username="boss" password="****" roles="manager-gui"/>

マネージャ権限でTOMCATにアクセスできるようにしました。
(rolenameが"manager-gui"に代わった)


tomcat 7.0を対象にした初心者向けの記事が見つからなかったので、この記事を斜め読み(web.xmlが@WebServletの記述に置き換わった?)してから、
この記事を参考にしてServletを書いてみました。

微妙に違う部分は無視してJSPとServletをそれぞれ作成し、エクスポート・メニューで作成したWarファイルを以下のディレクトリに置くとtomcatが自動的に配備して・・・
”Desktop\tools\tomcat7.0\apache-tomcat-7.0.16\webapps”

ServletTest.pngTomcat 7でサーブレットが動いた

動きました!

最初は、親族SNS管理人が付け加えた日本語の部分が文字化けしたのですが、ShowDateServlet.javaの31行目を以下のように書き換えて正しく表示されるようになりました。

元のコード
response.setContentType("text/html");
書き換えたコード
  response.setContentType("text/html; charset=UTF-8");

よ~し、これで後はゴリゴリ書いていくだけ・・・かな?

にほんブログ村 IT技術ブログへ
に

ほんブログ村 ネットブログ コミュニティサイトへ
にほんブログ村 IT技術ブログ オープンソースへ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
サーブレット開発 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。