So-net無料ブログ作成
検索選択

親族SNSの現状 [SNS]

親族SNSの現状

Webメールもログアウトしたときにトップ・ページを表示するように修正して、当面の課題はクリアした。
”ログイン認証一本化する”という大きな改修テーマを残しているが、どのように手を付けたら良いのか判らないので、暫くペンディングにしておく。

現在、親族SNSには10人+1匹のメンバーがいる。アラフィフのおじさんおばさんの書き込みがメインで、その息子や娘たち(高校生~大学生)がときおり参加するという状況にある(時折、ねこの書き込みもある)。まだ時間が掛かりそうだが、77歳の”grandma”と孫(小学生)の交流が始まることに期待している。

”参加者の新陳代謝が少ないSNSは立ち枯れし易い”ということを最近知った。地域コミュニティの多くも参加者の固定化と共に沈滞していくらしい。もともと参加者が固定化している親族SNSには、この”立ち枯れ”の危険が付きまとう。ただし、共通の話題も多く、それぞれの日常を記すだけでもネタとして成立する辺りが、一般のSNSと異なる点かも知れない。

ここ暫くは、進学&卒業の話で盛り上がる(かな?)。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。