So-net無料ブログ作成

伊予かんピールを作ってみた [手料理]

(2016.02.16)
伊予かんの皮で簡単にピールが作れるらしいと知って、早速試してみました。

Webで調べて分かった作り方のポイントは四つです。

(1)丸のまま、表面を擦るようによく洗う
(2)白いわたの部分は少し苦いが、全て除いてしまうと仕上がりが固くなる
  (らしい<==未確認)
(3)2、3回茹でこぼして、苦みを抑える
(4)砂糖を加え、煮詰めたところで暫く置いて、味を含ませる

剥いた皮と同重量の砂糖で煮詰めました。どこまで煮詰めれば良いのか判断に迷ったので、ほどほどのところで火を止めてグラニュー糖を振りかけ、ザラッとした仕上がり(<==ちょっとピール風)にしてみました。

最初は食パンにいれて、ブリオッシュ風にしてみたのですが・・・
悪くはありませんが食パン一斤伊予かんピール風味というのは、はっきり言って持て余しました。

お勧めはプレーン・クッキーとの組み合わせです。
2016_0216_1.png
娘が置いていったプレーン・クッキー(型抜きした残り)と合わせると絶妙にマッチしました。
市販品ではなかなか出来ない組み合わせだと思うので、伊予かんピールを作ったときは是非お試しください。

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村 ネットブログ コミュニティサイトへ
にほんブログ村 IT技術ブログ オープンソースへ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

リモート・デスクトップ接続を試してみた [Raspberry Pi]

(2016.02.08)
これまで、CygwinのX-windowを使ってRaspiとWindowsを接続していました。機能的に問題は無いのですが、手順が(少しだけ)煩雑です。

xrdpパッケージをインストールすれば、リモート・デスクトップで接続できるようになることを知り、試してみることにしました。

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install xrdp
$ cd /etc/xrdp/
$ sudo wget http://w.vmeta.jp/temp/km-0411.ini
$ sudo ln -s km-0411.ini km-e0010411.ini
$ sudo ln -s km-0411.ini km-e0200411.ini
$ sudo ln -s km-0411.ini km-e0210411.ini
$ sudo service xrdp restart

開発元(日本 xrdp ユーザ会)のページによると、最新のものをインストールすればキーマップ・ファイルをインストールしないでも、日本語キーボードが使えるらしいのですが、残念ながら(Raspbianでは)コンパイル時にエラーを起こしてインストールできませんでした。

201602071.pngRaspi_1とRaspi_2に接続してみた
Windows側にログイン・ユーザ名とパスワードを登録して、簡単にログインできるようにしました。

『xrdp+リモート・デスクトップ』
これは便利です。

-------------------------------
piユーザのhomeディレクトリにstartlxdeと記述した.xsessionファイルを作ったら、起動が早くなりました。
勘違いだったようです。<(_ _)>
-------------------------------



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感