So-net無料ブログ作成
検索選択

Play Frameworkを諦めた [JAVAで開発]

(2016.05.31)
Play Frameworkやscalaやsbtやらをあれこれ調べています。

activator UIを試そうとしたのですが、どうやら途中でRaspiがハングアップしたようです。

再起動してメモリー消費を調べてみました。

リモートデスクトップで接続したときのメモリー消費は31%
pi@Raspi_3:~ $ free
total used free shared buffers cached
Mem: 947760 295220 652540 7704 19688 144612
-/+ buffers/cache: 130920 816840
Swap: 102396 0 102396

$ activator UI
2016_00531_1.pnglocalhost:8888の表示

この時点でメモリー消費は82%
pi@Raspi_3:~ $ free
total used free shared buffers cached
Mem: 947760 782332 165428 16540 14276 189584
-/+ buffers/cache: 578472 369288
Swap: 102396 36332 66064

かなり危ない。

さらにHello Scala!アプリを構築しようとすると・・・

構築途中のメモリー消費は98%超!
pi@Raspi_3:~ $ free
total used free shared buffers cached
Mem: 947760 932620 15140 20000 768 51296
-/+ buffers/cache: 880556 67204
Swap: 102396 60 102336

マウスの反応がだんだん鈍くなってきたのでブラウザを閉じました。orz
やっぱり、RaspiにPlay Frameworkは重すぎたようです。

代わりに、lighttcp+jettyを試すことにします。
(<==懲りないやつ)

nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。