So-net無料ブログ作成

OpenMeetingインストールへの長い道のり(その3 rpm is not signed?) [サーバー]

以下のコマンドでインストール可能なvztmplを調べてみた。
yum list vztmpl*

Available Packages
vztmpl-centos-4.i386 2.0-2 openvz-utils
vztmpl-fedora-7.i386 1.1-1 openvz-utils
vztmpl-fedora-core-3.i386 2.0-2 openvz-utils
vztmpl-fedora-core-4.i386 2.0-2 openvz-utils
vztmpl-fedora-core-5.i386 2.0-2 openvz-utils
vztmpl-fedora-core-6.i386 1.2-1 openvz-utils

リストの中で最も新しいvztmpl-fedora-7を試すことにしたのだが、yumインストールに失敗した。
yum install vztmpl-fedora-7.i386 -y


Package vztmpl-fedora-7-1.1-1.i386.rpm is not signed

”****.rpm is not signed”って何だ?

GPGCHECK関連のエラーらしく、”rpm is not signed”でGoogle検索をかけて以下の解決策を見つけた。

”/etc/yum.confのgpgcheck=1をgpgcheck=0に書き換える”

しかし、”gpgcheck=0”に書き換えても状態は変わらない。
後で正しい方法をここで見つけたのだが、この時はそれに気付かず途方に暮れていた。

<正しい方法>
”You'd need to determine the specific repo causing the problem and edit the .repo file setting gpgcheck=0.”

vztmpl-fedora-core-6も同じ結果になり、ようやくvztmpl-fedora-core-5のインストールに成功した。

これで先に進めると思った矢先、vzpkgcacheでエラーになった。orz

yum install vztmpl-fedora-core-5.i386

Complete!

vzpkgcache fedora-core-5
Creating cache for fedora-core-5-i386-default OS template

Error: Cannot find a valid baseurl for repo: fc5-base
ERROR: yum failed with 1 exit code

調べてみると、現在ではアクセスできないUrlをbaseurlに設定していることが判った。/vz/template/fedora-core/5/i386/config/yum.confのbaseurlに適当なUrlを指定して、ようやくfedora-core-5のtemplate cacheを用意することができた。

しかしながら、fedore-core-5では以下のエラーが解決できず、ffmpegのインストールは失敗に終わった。

Error: Missing Dependency: rtld(GNU_HASH) is needed by package faac
Error: Missing Dependency: libpng12.so.0(PNG12_0) is needed by package imlib2

にほんブログ村 IT技術ブログへ
に

ほんブログ村 ネットブログ コミュニティサイトへ
にほんブログ村 IT技術ブログ オープンソースへ



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0