So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

PICのコード・プロテクションで混乱した [電子工作]

PICのコード プロテクション機能について調べてみました。

マニュアルには次のように記されています。
『10.2 コード プロテクション
コード プロテクションは、コンフィギュレーションワード 1 の CP ビットを使用して制御します。コード プロテクションが有効の場合、すべてのプログラム ロケーション (0000h ~ 7FFFh) の読み出しは「0」となり、その後のプログラム メモリ (0000h ~7FFFh) への書き込みは無効です。』

これとは別にフラッシュ・メモリのライト・プロテクション機能があって、そこには次のように記されています。

コンフィギュレーション ワード 2  WRT<1,0>
16 kW のフラッシュ メモリの場合

11 = 書き込みプロテクションはオフ
10 = 000h - 1FFh は書き込み保護状態、200h - 3FFFh はEECON 制御によって変更可能
01 = 000h - 1FFFh は書き込み保護状態、2000h - 3FFFh はEECON 制御によって変更可能
00 = 000h - 3FFFh は書き込み保護状態、EECON 制御によって変更可能なアドレスはなし』

例えばCP ビットを1(コード プロテクションが有効)、WRTを11(書込みプロテクションは無効)にした場合、書き込めるのか?それとも書き込めないのか?

???

分かったのは、デバイスプログラマ(PICkit3とか)に対してCPビットの設定は有効なのですが、実行中のプログラムに対しては効果がなく、実行中のプログラムによるコードの書き換えを防ぐには、WRTを11以外に設定しなければならないということです。

しかし、用意されたWRTの設定のうち、10ではプロテクションが小さ過ぎ、01では大き過ぎ、どうもピッタリしません。WRT設定は11(書き込みプロテクションはオフ)にして、プログラム実行中の書き込みプロテクションは、FLASH書き換えルーチンの中でソフト的に処置するしか無さそうです。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

MPLAB IPEの操作 [PICkit3]

”PICkit3がConnection Failedを表示してPCと接続できない状態からIPEを使って脱出した”と記しましたが、『MPLAB IPEなんて使ったことがない』という方も多い(<==親族SNS管理人も初めて使った)と思うので、もう少し詳しく、MPLAB IPEの操作を説明してみようと思います。

MPLAB-X IDEをインストールしたとき、デスクトップに二つのショートカット・アイコンが作成されたと思います。親族SNS管理人は、MPLAB IPEのアイコンはbackupフォルダーに放り込んでデスクトップから取り除いてしまいます。<==ゴミ箱に捨てないで良かった。(^_^;)

2017_0907_3.png左がMPLAB IPE

試した結果、PICkit3をターゲットから外してUSBケーブルも抜いた状態から始めるのが、良いようです。

その状態でMPLAB IPEのアイコンをクリックするとこんな画面が表示され、Family にMid-Range・・・、DeviceにPIC16F1938を設定しました。PICkit3が繋がっていないのでToolは空欄のままです。
2017_0907_1.pngIPE起動画面

そこで、USBケーブルを接続すると・・・
2017_0907_2.pngPICkit3が表示された
接続したPICkit3が自動認識されてTool欄に表示されました。

PICkit3をターゲット(<==ターゲット側から5V電源が供給されている)に接続し、Connectボタンをクリックすると・・・
2017_0907_4.png中央のボタン群が有効になった
Outputウィンドウに以下の文字が表示されました。

Target detected
Device ID Revision = 1  <==Revisionによって別の数字(例えば2)が表示されます
無事、ターゲットと接続できたようです。(パチパチパチ~)
---------------------------------
<補足>   先日の記事では、”MPLAB IPEではターゲットと接続できない”と記しましたが、今日お示しした手順だと上手く行くようです。
---------------------------------
ここで↑Raedボタンをクリックすると、ターゲット・メモリの内容を読み出しましたが、何故かファイルに書き出せません。orz

そこでSettings ==>Advanced Settingsと操作すると、ウィンドウがポップアップしてPassword入力が促されます。
2017_0907_7.pngAdvanced Settingsに変更
デフォールトのパスワード”microchip”を入力して、ようやくターゲットから読み出したデータをExport(HEXファイル)できるようになりました。
2017_0907_6.pngExportできるようになった

今回はターゲットから電源供給しましたが、PICkit3から電源供給することもできるようです。
PICデバイスにプログラムを書き込むだけなら、MPLAB IPEを使う方が簡便なのかもしれません。

MPLAB IPEの使いこなしを(もう少し)勉強してみようと思います。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

PICkit3が繋がらなくなった [PICkit3]

使用中のPICkit3が突然、繋がらなくなりました。

以下の表示から先に進みません
*************************
PICkit3 connected
*************************

USBケーブルを接続し直し、やり直すと今度は『Connection Failed.』の表示です。orz

『PICkit3のボタンを押しながらUSBケーブルを接続し直すと良い』と書かれていたので試しました・・・
ここに書いてあった(↓)
http://www.picfun.com/mplabx/mpxlab05.html

が、駄目です、状況に変化ありません。
更に調べると、『MPLAB IPEを使ったら直った』という記述(これです)が見つかったので試してみると・・・

2017_0905_1.png繋がった?

これは・・・PCとPICkit3は接続できたけれど、Target Deviceとの接続に失敗した?

一歩前進です。で、試しにMPLAB-Xに戻って、デバッガを接続してみると・・・
2017_0905_2.pngターゲットを認識した!

ビンゴ~
再びデバッグできるようになりました!
(パチパチパチ~)

*********************************************************************
実はPICkit3を3台(2台は購入、1台はプレゼント)持っていて、全て同じ症状に陥ったので焦りました。メカニズムは分かりませんが、PICkit3のファームウェア(Version 01.50.04)のバグを疑っています。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

え! 『郵便局間 ドローン輸送 日本郵便が来年』 [その他]

今朝の日経新聞に、こんな記事が載っていた。

『 郵便局間 ドローン輸送 日本郵便が来年 宅配活用も視野

 日本郵便は2018年に郵便局間の郵便や宅配便などの輸送に空中を飛ぶドローン(無人機)を導入する。年度内には自動運転車を使った輸送の実証実験も始める。』

へ~、知らなかった。
日本でこんな先進的な取り組みが許可されていたなんて・・・

『郵便局間のドローンは20年代の本格的な運用を目指しており、国の飛行規制緩和などをにらみつつ将来は一般の宅配に活用することも視野に入れる。』

この『国の飛行規制緩和』ってのが肝だな。
ドローン専用路側帯なんてのが道路に設けられたら面白いけど、最後は一般道の上を飛ぶことになる。
”街中で人の頭上をドローンが飛び交う”なんてことが許される(許可される)んだろうか?

日経のガセネタ?
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

以前にも同じような事があった [その他]

どこかの国の軍備拡張に、他国が反発して経済制裁を発動。
どこかの国はそれでも軍備拡張を続け、他国は報復として石油禁輸処置。
どこかの国は必要な石油を入手するため、(止む無く)八紘一宇を唱えて海外へ進出。
一発カマスつもりで南の島を攻撃して、某国に参戦の口実を与え後は泥沼・・・
口実を得た某国も自国の兵を多く亡くし、その後もあちこちで自国の兵を亡くし続けた。

『歴史は繰り返す』と人は言うけど・・・
『歴史に学べ』と人は言うけど・・・

戦争反対を唱えている人に聞きたいのは、

ミサイルを一発撃ちこんで「ゴメン、もうしないから」と言ったら許す?
さらにミサイルを二発撃ちこんで「ゴメン、もう絶対しないから」と言ったら許す?
さらにミサイルを三発撃ちこんで「ゴメン、本当に本当にもうしないから」と言ったら許す?

やられる前に、先に手を出すのは良くないという人にも同じ質問をして、
どこでやり返す?
どんな報復をする?


『俺達の言うこと聞かないと、酷い目に合わせるぞ』っていうのを普通は「脅し」って呼ぶ。
喧嘩しないために「脅し」を掛けるって言うけど、そんなのは詭弁だ。
強がっている奴に「脅し」を掛けると、激高して喧嘩になってしまうことの方が多いと思う。
普通、そういうのは「挑発」って呼ぶんじゃない?


一番良いのは、徹底無視だと思うんだけどなぁ~

トランプ遊びはすぐに止めて、
徹底無視を決めて、
拉致被害者の会で頭を下げて来る!

晋三君、君の取るべき道はそれしかない。
オジサンはそう思う。

ついでに言うと・・・
『やられたら、(即)倍返しだ』
核ミサイルを一発撃たれたら、一発は同盟国にお願いして、あとの1発は保有する通常兵器で報復する。

『嫌な事は他人に任せて、自分たちは戦争反対』なんてあり得ない考えだと、オジサンはそう思う。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

作業計画は止めにした [その他]

一年に亘る長期作業計画、四半期ごとの中期作業計画を立て、1週間ごとの短期作業予定を作って遂行する・・・
こんなの上手く行ったことがありません。(^_^;)

しかし全く無計画だと何もせずに日々が過ぎていくので、最近は数日先までの作業予定を立てるようにしています。今日やることが決まっていると、作業への取り掛かりがスムーズです。(<==実感!)

昨日(8/28)の作業は『実行ステータスの取得と表示』で無事作業を終えました。
今日(8/29)の予定は『cinitの呼び出し』と[BREAKとREATSRATの自動切換え]です。どちらも手順は見えているので、滞りなく作業が進むものと(ことを)期待しています。

空いた時間で、未だ先の見えない作業の検討を行います。当面の課題は、『構想体へのポインタ配列の表示』です。先ずは、MPLABXがどのように表示しているのか?その調査から始めます。

開発はぼちぼち進みます。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日の秋月 [電子工作]

電子工作をやる方には、『秋月電子』は馴染み深いお店だろうと思います。最近は、秋葉原まで出かける手間と店頭で部品を探す手間(<==老眼になるとこれが大変)を考え、通販を選ぶことが多くなりました。今では日課のように秋月の通販サイトを眺めています。
ところで、通販サイトのTOP画面が新旧二つあることはご存知でしょうか?TOP画面を下に辿ると新TOPと旧TOPという二つのリンクが記されています。
2017_0826_1.pngこちらが新TOP画面の一番下

この新TOP画面で詳細検索をクリックして
2017_0826_2.png掲載日 1日以内を指定
掲載日の欄に1を設定して詳細検索をクリックすると・・・

2017_0826_3.png今日発売された部品
この方法なら、新商品ページに記載されない新しい部品が簡単に見つかります。¥(^_^)

例えばこちら(↓)。この方法でないと商品へのリンクが見つかりません。orz
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-12417/

お試しください。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ブログ再開のお知らせ [その他]

長らく、ブログの更新を怠っていました。
その間も多くの方にご覧いただき有難うございました。

取り留めのない、私事の雑記にも何某かの役割があるのであれば、書き続けてみようと思いなおしました。
宜しくお付き合いいただければ幸いです。
nice!(0)  コメント(0) 

OrangePI PCを手に入れた(その4) [OrangePI]

(2016.12.01)
Tera Termからログインする場合は問題ありませんが、リモート・デスクトップからコンソール・ウィンドウを開くと日本語キーボードの問題(キートップに表示された記号が入力できない)を生じます。

ロケールを日本語環境に設定して、日本語キーボードの問題を解決します。

$ sudo sh -c 'echo ja_JP.UTF-8 UTF-8 >> /etc/locale.gen'
$ sudo locale-gen

$ sudo nano /etc/default/locale
==> LANG="ja_JP.UTF-8"
==> LC_ALL=

キーボードを日本語レイアウトに設定します。
sudo nano /etc/default/keyboard
==>XKBMODEL="jp106"
==>XKBLAYOUT="jp"

漢字フォントインストールします。
$ sudo apt-get install ttf-kochi-gothic xfonts-intl-japanese xfonts-intl-japanese-big xfonts-kaname

他にも利用可能なフォントは沢山あるようですが、親族SNS管理人は使い方を知りません。
<(_ _)>
$ sudo apt-cache search font japanese

ウィンドウ表示を日本語にします。
$ cd /etc/xrdp/
$ sudo wget http://w.vmeta.jp/temp/km-0411.ini
$ sudo ln -s km-0411.ini km-e0010411.ini
$ sudo ln -s km-0411.ini km-e0200411.ini
$ sudo ln -s km-0411.ini km-e0210411.ini

ついでに時刻表示をUTCからJSTに切り替えます。
$ sudo ln -sf /usr/share/zoneinfo/Japan /etc/localtime

これでストレスなくリモート・デスクトップを利用できるようになったかな?

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

OrangePI PCを手に入れた(その3) [OrangePI]

(2016.11.30)
windowsからリモート・デスクトップ接続できるとOrangePIの応用範囲(GUIアプリの作成とか)が広がります。

<xrdpをインストールする>

$ sudo apt-get install -y xrdp
$ sudo apt-get install -y vnc4server

これで、windowsからOrangePIにリモート・デスクトップ接続できるようになります。

こんな感じです
2016_1130_1.pngXfceのデスクトップ画面

<C、JAVA、WiringOPの開発環境をインストールする>

$ sudo apt-get install -y make gcc gcc-arm*
$ sudo apt-get install -y libncurses5-dev
$ sudo apt-get install -y openjdk-8-jdk
$ sudo apt-get install -y git
$ sudo apt-get autoremove
$ git clone https://github.com/zhaolei/WiringOP.git -b h3

これでプログラム開発環境が整いました。
早速、WiringOPのサンプル・プログラムを走らせてみます。

$ cd WiringOP/
$ chmod +x ./build
$ sudo ./build
$ sudo make really-all
$ sudo ./blink

GPIO 17 (P1-11pin)とGND間にLEDと抵抗を接続してLEDが点滅すれば成功です。
パチパチパチ~

LED接続の方法が分からなければ(こちら↓)をご参照ください。
http://deviceplus.jp/hobby/raspberrypi_entry_009/

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -